• トップページ
  • 購入方法
  • メンテナンス
  • こだわり
  • お問い合わせ
 
ROLEX SS オイスターパーペチュアル「EXPLORER 1」
Price 2,970,000 円(税込み)
商品に関しましてはお問合せ下さい
Click here for contact us

セヲノハセワコル

  • OMG No.9925
  • モデルネームEXPLORER 1
  • Ref.1016
  • Serial.R8*****
  • ケースNo.
  • 機械No.D6*****
  • キャリバー1570
  • 製造年代1987'S
  • 材質SSオイスターケース
  • ブレスレット
    ベルト素材
    SSオイスターブレスレット
  • ケースサイズφ36mm

ROLEX SS オイスターパーペチュアル「EXPLORER 1」 ROLEX SS オイスターパーペチュアル「EXPLORER 1」 ROLEX SS オイスターパーペチュアル「EXPLORER 1」 ROLEX SS オイスターパーペチュアル「EXPLORER 1」 ROLEX SS オイスターパーペチュアル「EXPLORER 1」 ROLEX SS オイスターパーペチュアル「EXPLORER 1」
ROLEX SS オイスターパーペチュアル「EXPLORER 1」 ROLEX SS オイスターパーペチュアル「EXPLORER 1」 ROLEX SS オイスターパーペチュアル「EXPLORER 1」 ROLEX SS オイスターパーペチュアル「EXPLORER 1」 ROLEX SS オイスターパーペチュアル「EXPLORER 1」
ROLEX SS オイスターパーペチュアル「EXPLORER 1」

ダイヤルコンディション
ブラックマットホワイトプリント夜光ポイントインデックスダイヤル 夜光メルセデス型針 とても良いコンディションです。
ケースコンディション
大きな傷の無いとても良いコンディショインです。
ムーブメントコンディション/メンテナンス後の精度データ

アンティークウォッチの精度について

キャリバー;1570 自動巻き 
トータルコンディション
1953年、ジョン・ハント隊長率いるイギリス・エベレスト登頂隊のヒラリー卿とシェルパのテンジンらが5月29日にエベレスト登頂に成功したのを記念し、夜光アラビア数字のブラックダイヤルモデルにEXPLORERとネームが入れられました。 その後最終的にはロレックス社の沢山のモデルの中で、文字盤に夜光塗料の数字を使った文字盤はエクスプローラーモデルのみとなり、1989年のREF.14270がREF.1016の後継機種として登場し、近代的な数字を使ったモデルのEXPLORERモデルとなり、文字盤の上に直に夜光数字を乗せるという旧式の文字盤デザインは廃止となりました。 
 このモデルは1987年から88年にかけて製造のEXPLORER 1で、同モデルの最後期モデルとなります。 1989年にEXPLORER 1は次世代モデルの14270へと大きな変更となりました。 1980年代の後期、俗に最終モデルと呼ばれる時期の時計の文字盤には何種類かのプリント様式が見られ、想像の域を超えませんが、もしかすると先ずは今までの残った製品用としての在庫を使い切り、足りない分を文字盤製造メーカーで版が残っている下請けメーカーに再度追加製造させたのでは?と思います。 その根拠としては先ずプリントがマットダイヤルの初期型に近い形式で王冠の先が横に広い(通称モミジ型、カエルの手型と呼ばれる形)形で、夜光塗料は後期トリチウム仕様となっているダイヤルが存在する事。また、70年代の後期のかなりフォントがシャープないわゆるプリントが技術的に後期型と思えるダイヤルも存在する点、他にも微妙に違う文字盤が同時に存在する点です。このモデルは最後期のダイヤル仕様で夜光塗料は最後期トリチウム仕様となっております。恐らく大きな転換点となった1990年前は使用できる部品を全て集めて最後期モデルを出荷していたようです。 この時計は最終仕様で大きなダメージのないノンポリッシュに近い状態で全体に当時のままのとても良いコンディションとなっております。