• トップページ
  • 購入方法
  • メンテナンス
  • こだわり
  • お問い合わせ
 
ROLEX SS オイスターパーペチュアル「SUBMARINER」ファーストモデル 
Price 0 円(税込み)
商品に関しましてはお問合せ下さい
Click here for contact us

セヲノハセワコル

  • OMG No.9873
  • モデルネームSUBMARINER
  • Ref.6204
  • Serial.9*****
  • ケースNo.
  • 機械No.2****
  • キャリバー9.75 A260
  • 製造年代1954'S
  • 材質SSオイスターケース
  • ブレスレット
    ベルト素材
    SSオイスターリベトブレスレット
  • ケースサイズφ37mm

ROLEX SS オイスターパーペチュアル「SUBMARINER」ファーストモデル  ROLEX SS オイスターパーペチュアル「SUBMARINER」ファーストモデル  ROLEX SS オイスターパーペチュアル「SUBMARINER」ファーストモデル  ROLEX SS オイスターパーペチュアル「SUBMARINER」ファーストモデル  ROLEX SS オイスターパーペチュアル「SUBMARINER」ファーストモデル  ROLEX SS オイスターパーペチュアル「SUBMARINER」ファーストモデル  ROLEX SS オイスターパーペチュアル「SUBMARINER」ファーストモデル  ROLEX SS オイスターパーペチュアル「SUBMARINER」ファーストモデル 
ROLEX SS オイスターパーペチュアル「SUBMARINER」ファーストモデル  ROLEX SS オイスターパーペチュアル「SUBMARINER」ファーストモデル  ROLEX SS オイスターパーペチュアル「SUBMARINER」ファーストモデル  ROLEX SS オイスターパーペチュアル「SUBMARINER」ファーストモデル  ROLEX SS オイスターパーペチュアル「SUBMARINER」ファーストモデル 
ROLEX SS オイスターパーペチュアル「SUBMARINER」ファーストモデル  ROLEX SS オイスターパーペチュアル「SUBMARINER」ファーストモデル  ROLEX SS オイスターパーペチュアル「SUBMARINER」ファーストモデル 

ダイヤルコンディション
ブラックマット仕上げゴールドプリント夜光ポインテトインデックスダイヤル ゴールドフレーム夜光ペンシル型針 夜光ポイントトップセンターセコンド針 6時側にSUBMARINERのゴールドプリント 
経年変化は見られますが全体にとても良いコンディションです。
ケースコンディション
大きな傷のないとても良いコンディションです。
ベゼル外周に擦れた痕がありますが、レッドトライアングルトップのほぼ同年代のベゼル仕様となります。
ムーブメントコンディション/メンテナンス後の精度データ

アンティークウォッチの精度について

キャリバー;9.75 A260 自動巻き
トータルコンディション
海洋資源及び海洋開発重視の機運の高まりの時代背景の中、1953年、ロレックス社はこれまでの防水機構に更なる進化を遂げた本格防水時計としてサブマリーナーを開発発売に至りました。バブルバックキャリバーの次世代キャリバー10.5 A296、9.75 A260搭載のREF.6200、6204、6205(いずれも1953年〜1957年頃)、キャリバー1030搭載のREF.6536、6538(1955年〜1960年頃)、キャリバー1530搭載のREF.5510、5508( 1958年〜1970年頃)と進化を遂げて行きました。以上がリューズガード無しのモデルの年代順の系譜となります。  
 この時計は1954年に最初に作られた180m(後に100mに変更)防水モデル、REF.6204のファーストモデルです。 この時計は文字盤に防水表記がありませんのでもしかすると当初インストラクションブックで600ft防水(=180m防水)と書かれていましたが(1953年〜1954年)、直ぐに330ft(=100m防水)に変更となりましたのでその間に作られた文字盤かと思われます。 また、最初期モデル系に見られるゴールドフレームのペンシル型針及びポインテッドトップのセンターセコンド針の組み合わせとなっております。文字盤に若干の経年の劣化が見られますが、大きなダメージのない当時のままのアンティークテイストに満ちたオリジナルコンディションとなっております。 ケースは厚みの残ったとても良い状態で、ベゼルに関しましてはこの初期型の当時のベゼルディスクは15分の目盛りの無いものとなっておりますが、レッドトップと呼ばれる12時位置のトライアングル型のポイントが赤い年代的には1950年代の後期の15分の目盛りのあるベゼルディスクとなっております。ベゼルディスク外周にやはり当たりやすかった部分に擦れた痕が見られますが、全体にかなり長く使い込んだ使用感がバランスよく感じられます。ブレスレットはオイスターリベットブレスレットのエキスパンション(伸縮型)となっており、中央部クラスプ刻印も古い年代のエンブレム形式でない刻印(1950年代)となっております。ケースもまだまだ厚みの残ったとても良いコンディションとなっております。