• トップページ
  • 購入方法
  • メンテナンス
  • こだわり
  • お問い合わせ
 
ROLEX SSオイスターパーペチュアル 婦人用自動巻き
Price 368,500 円(税込み)
商品に関しましてはお問合せ下さい
Click here for contact us

セヲノハセワコル

  • OMG No.#9839
  • モデルネーム
  • Ref.6618
  • Serial.2******
  • ケースNo.
  • 機械No.8****
  • キャリバー1161
  • 製造年代1968'S ( 裏蓋刻印 68 )
  • 材質SSオイスターケース
  • ブレスレット
    ベルト素材
    SSオイスターリベットブレスレット
  • ケースサイズφ25mm

ROLEX SSオイスターパーペチュアル 婦人用自動巻き ROLEX SSオイスターパーペチュアル 婦人用自動巻き ROLEX SSオイスターパーペチュアル 婦人用自動巻き ROLEX SSオイスターパーペチュアル 婦人用自動巻き ROLEX SSオイスターパーペチュアル 婦人用自動巻き
ROLEX SSオイスターパーペチュアル 婦人用自動巻き ROLEX SSオイスターパーペチュアル 婦人用自動巻き ROLEX SSオイスターパーペチュアル 婦人用自動巻き ROLEX SSオイスターパーペチュアル 婦人用自動巻き ROLEX SSオイスターパーペチュアル 婦人用自動巻き

ダイヤルコンディション
シルバーサテン仕上げブラックプリントアウター夜光ポイントアップライドバトン型インデックスダイヤル 夜光バトン型針 
ダメージの無いとても良い当時のままのオリジナルコンディションです。
ケースコンディション
大きな傷の無いとても良いコンディションです。
ムーブメントコンディション/メンテナンス後の精度データ

アンティークウォッチの精度について

キャリバー;1161 自動巻き 
トータルコンディション
ロレックス社の自動巻きの歴史は1930年代に遡ります。 殆どのスイス時計メーカーが1950年代に自動巻きを本格製造を始めたのに対し、ロレックス社は遡る事20年前にその足跡のスタートを切りました。 以後今日に至るまで自動巻きはロレックス社の代名詞といっても過言ではありません。 何故ロレックス社がいち早く自動巻きを製品として完成させて世に送り出すことが出来たか・・ それは創始者のハンスウィルスドルフ氏が時計メーカーを立ち上げる時期がスイス時計メーカーとしては後発で、完全に時計製造の現状と未来を見据えて立ち上げることが出来た事、またその予測が非常に的確なもので、且つその製造理念がしっかりしていた為、その目的に合わせた資本の強化(義弟からの資本の増資等)と具現化できる機械製造メーカー(エイグラー社)との合併が成しえた事に他なりません。他のスイス時計メーカーが懐中時計から腕時計製造に工場の拡張等資本の強化と新しい製造機械等のインフラの整備に時間を要していた頃、ロレックス社は当初より腕時計の時代を見据え、高精度、耐久性をいち早く掲げ、自動巻の開発をスピーディーに推進した先見性は正に今日のロレックス社の礎となりました。    
 この時計はロレックス社の1960年代後期からデザインが限りなくシンプルに成って行った時代の婦人用自動巻きです。 1900年代の初頭のアールデコデザインの時代から性能重視でシンプルなデザインへと全てのものが移行していった時代の時計です。 文字盤のデザインは極めてシンプルで、リベットブレスレットによりアンティークテイストも感じられるとても良い状態となっております。 ケースは使用傷はありますが、当時のままのとても良いオリジナルコンディションとなっております。