• トップページ
  • 購入方法
  • メンテナンス
  • こだわり
  • お問い合わせ
 
ROLEX SSオイスターパーペチュアル「バブルバック」クロノメーター
Price 999,999,999 円(税込み)
商品に関しましてはお問合せ下さい
Click here for contact us

セヲノハセワコル

  • OMG No.#9207
  • モデルネームセミバブルバック
  • Ref.6284
  • Serial.5****
  • ケースNo.
  • 機械No.9****
  • キャリバー9.75 A260
  • 製造年代1954'S ( 54 )
  • 材質****
  • ブレスレット
    ベルト素材
    ****
  • ケースサイズφ33mm

ROLEX SSオイスターパーペチュアル「バブルバック」クロノメーター ROLEX SSオイスターパーペチュアル「バブルバック」クロノメーター ROLEX SSオイスターパーペチュアル「バブルバック」クロノメーター ROLEX SSオイスターパーペチュアル「バブルバック」クロノメーター ROLEX SSオイスターパーペチュアル「バブルバック」クロノメーター
ROLEX SSオイスターパーペチュアル「バブルバック」クロノメーター ROLEX SSオイスターパーペチュアル「バブルバック」クロノメーター ROLEX SSオイスターパーペチュアル「バブルバック」クロノメーター ROLEX SSオイスターパーペチュアル「バブルバック」クロノメーター ROLEX SSオイスターパーペチュアル「バブルバック」クロノメーター

ダイヤルコンディション
クリームマットギョウシェ仕上げアウター夜光ポイントインデックスゴールドアップライドアラビア数字(3,6,9)及びトライアグルインデックスダイヤル ゴールドフレーム夜光アルファ型針 ブルースチールセンターセコンド針 
とても良いコンディションです。
ケースコンディション
大きな傷のないとても良いコンディションです。
ムーブメントコンディション/メンテナンス後の精度データ

アンティークウォッチの精度について

キャリバー;9.75 A260 自動巻 
トータルコンディション
ロレックス社が初めて高精度の自動巻き機構の腕時計を製造販売したのが1930年代の初頭です。 有名スイス他社においては自動巻きを本格導入したのが1950年代の初頭でしたので、ロレックス社の先見性はある意味後発会社ならではのインフラ整備のし易さというアドバンテージに因るものなのかも知れませんが、その先見性はその後にロレックス社の知名度を大きくする正に礎になった事は云うまでもありません。このモデルはバブルバックの次世代の自動巻きの機械、通称“セミバブルバック”と呼ばれる1950年代に主流となった自動巻きモデルです。 その時代に特にロレックス社が文字盤の仕上げのデザインとして特徴的に用いたギュロッシェ(ギョウシェ)仕上げと呼ばれる大型の彫りこみ機械(エングレーヴィングマシーン)による文字盤の網目のような仕上げは当時のロレックス社の新たな試みでした。
 またこのモデルにはロレックスが後のエクスプローラーモデルに多用した3,6,9のアラビア数字を3か所のみ使った代表的な文字盤デザインとなっております。 全体にとても良いオリジナルコンディションが保たれたセミバブルバックモデルです。