• トップページ
  • 商品一覧
  • 購入方法
  • メンテナンス
  • こだわり
  • お問い合わせ
 
TUDOR GFトップ/SSバック オイスター 「SHOCK RESISTING」
Price 148,000 円(税抜)
商品に関しましてはお問合せ下さい
Click here for contact us

セヲノハセワコル

  • OMG No.#9318
  • モデルネームSHOCK RESISTING
  • Ref.978
  • Serial.4****
  • ケースNo.
  • 機械No.
  • キャリバー59
  • 製造年代1940'S
  • 材質G.F.トップ/SSバックオイスターケース
  • ブレスレット
    ベルト素材
  • ケースサイズφ28mm

TUDOR GFトップ/SSバック オイスター 「SHOCK RESISTING」 TUDOR GFトップ/SSバック オイスター 「SHOCK RESISTING」 TUDOR GFトップ/SSバック オイスター 「SHOCK RESISTING」 TUDOR GFトップ/SSバック オイスター 「SHOCK RESISTING」 TUDOR GFトップ/SSバック オイスター 「SHOCK RESISTING」
TUDOR GFトップ/SSバック オイスター 「SHOCK RESISTING」 TUDOR GFトップ/SSバック オイスター 「SHOCK RESISTING」 TUDOR GFトップ/SSバック オイスター 「SHOCK RESISTING」 TUDOR GFトップ/SSバック オイスター 「SHOCK RESISTING」 TUDOR GFトップ/SSバック オイスター 「SHOCK RESISTING」

ダイヤルコンディション
シルバー×クリームマット2トーン夜光アラビア数字アウターレッド
24時間対応マーカーダイヤル ブルースチール夜光ペンシル型針 全体に焼けは見られるが年代を感じさせる良いコンディションです。
ケースコンディション
大きな傷のない良いコンディションです。
ムーブメントコンディション/メンテナンス後の精度データ

アンティークウォッチの精度について

キャリバー;59 手巻き式 
トータルコンディション
チュードル社の大本の会社は1926年に、ロレックスの創始者、ハンスウィルスドルフ氏が時計製造会社(ヴーヴデフィリップヒューター社)との提携によって登記されスタートしました。 それを1936年にハンスウィルスドルフ氏が正式に引継ぎ、社名TUDOR S.A.としてロレックス社の傘下に組み込まれました。 これよりある意味ロレックス社の時計のディヒュージョンブランド(普及版)としての道を歩み始めました。 チュードル社の時計のエンブレムで面白いのが、イギリスのチューダー朝がばら戦争後にイギリスで一番権力を握った王朝を築いた黄金時代にあやかって命名したことに因り、薔薇の紋を文字盤に配した事からその薔薇のエンブレムがチュードル社の馴染みやすい象徴となりました。 その後に恐らく当時のロレックス社のあやかり作戦が物議をかもして盾のマークへと変更されたものと思われます。 この薔薇のマークも後々にビッグローズとスモールローズと呼ばれるように2種類の大きさがあります。 チュードル社の今日に至っての憂うべくところとして、元々チュードル社の時計の文字盤はロレックスに比べますと少しプリントが甘かったりしますので書き換えとオリジナルの区別がつきにくいので、市場には沢山の書き直し文字盤が出回っております。 しかしその初期型においてはほぼ同一の仕様仕上げとなっております。
 この時計は手巻き式の初期モデルで、ロレックス社の初期型オイスターモデルとほぼ同型となっており、文字盤も2トーン仕上げに外周に赤い24時間表記プリントと夜光のアラビア数字インデックスにブルースチールの夜光ペンシル型針の組み合わせとほぼロレックス社の同年期のデザインと同じものとなっております。 文字盤にはところどころに経年変化は見られますが当時のままのオリジナルコンディションとなっております。