• トップページ
  • 商品一覧
  • 購入方法
  • メンテナンス
  • こだわり
  • お問い合わせ
 

アンティークウォッチの精度に関して

当社で扱いますアンティークウォッチは全てメンテナンスを施しておりますが、時計の機械全てが金属で部品が構成されておりますので、温度変化による影響や、長年動いていた機械は金属疲労による摩耗もございます。十分なメンテナンスを施しましても、時計個々の状態はその時計の経てきた環境と、その間に施された手入れによってもそれぞれ状態が異なります。クロノメーター認定試験におけます5ポジションの姿勢差検査同様、当社でもメンテナンス後に、各ポジション別に精度を整えておりますが、平均値では基準範囲内の良いデータであっても、部品の摩耗、歪み等が原因でポジションによっては遅れが発生する場合もございます。ご使用の際に遅れが発生しますポジションで多くご使用されますと一時的に遅れが発生する場合も起こり得ます。また、当社で掲載されていますデータも、あくまでも検査機での参考データですので、ご使用者によりましては、必ずしも一致しない場合もございます。予めご了承ください。1日86,400秒、仮に60秒の誤差が生じた場合、99.9%精度上は問題なしのデータとなります。しかし、これをもって我々が甘んじてはなりませんが、どうかアンティークウォッチは進み、遅れの特徴を踏まえてご使用頂ければと思っております。